新型コロナウイルス感染症に関連して、事業継続が困難になった方々へ

新型コロナウイルス感染症が全世界的に猛威を奮っておりますが、現実の事業においてもその影響が出てきております。

3月9日の段階で、四条烏丸・河原町三条・京都駅前・二条城前に所用で自転車を走らせたところ、中国人観光客と思われる旅行者を一人も見かけることがありませんでした(自転車で通り過ぎただけなので正確ではありませんが)。

いつもは観光バスで埋まっている二条城前も、1台もバスが停まっておらず、家の近所の金閣寺道も西洋人観光客が数組歩いているだけでした。

このような状況ですので、当然インバウンド関連の業種は深刻な状況になっています。京都はゲストハウスなどの簡易宿泊所や高級料亭を含む飲食業、タクシー会社などが他県に比して多い地域なので、新型コロナウイルス感染症による影響を真っ先に受ける格好になります。

そんな中、弊所のお客様には個別に具体的な支援策を協議させていただいておりますが、この記事を御覧の皆様も、怪しげなネットの情報に振り回されないよう、まずは政府・各省庁から発表されている資料をしっかり確認してから行動に移していただきたいと思います(コンテンツは状況により頻繁に更新されると思いますので、必要な方は各自最新情報を参照するようにしてください)。

首相官邸

内閣官房

厚生労働省

経済産業省

外務省

農林水産省

法務省

文部科学省

この記事を書いた人

世良 寛之

世良税理士事務所
所長・税理士