持続化給付金の申請は簡単です。高額な報酬を請求する申請代行業者にご注意ください!

個人事業者については最大100万円、法人については最大200万円の給付を受けることができる持続化給付金ですが、5月1日に申請サイトが開設されて以来、申請代行サービスを謳った詐欺などが横行しているようです。

この持続化給付金の申請については、本人申請によることとされ他者名義での申請は認められていません。そのため、代理・代行とならないよう留意することと、日本税理士連合会でも注意喚起を行っております。

ただし、通信環境のないものや高齢者など、オンライン入力の支援が必要な方については、入力支援自体はこれに該当しないようです。

ここで皆さんにお伝えしたいのですが、この持続化給付金は、数ある給付金・助成金申請の中でも、群を抜いて簡単に申請できるものとなっております。おそらく、この制度の趣旨が急を要するものだからかと思われますが、下記に示す要領を読んでいただけたら、誰でもできるものです。

申請要領(法人向け)

申請要領(個人向け)

私も「持続化給付金 申請代行」とネットを検索してみましたが、びっくりするような高額な報酬を請求する業者もありました。これをお読みの皆さんは、このような詐欺まがいの業者につかまらないよう、まずは上記の要領をしっかり読み、支援サイトやYouTubeにアップされている実演動画などを参考にして、自力で申請してみてください。

弊所のお客様であれば、もちろん無料でご相談させていただきますし、お客様でない一般の方でも、簡単なご相談であればお答えしますので、くれぐれもご注意ください。

この記事を書いた人

世良 寛之

世良税理士事務所
所長・税理士